30代たるみ毛穴スキンケア

MENU

たるみ毛穴に良い洗顔方法

たるみ毛穴に抜群の洗顔方法とは?

 

たるみ毛穴の改善に一歩近づくにはまず正しい洗顔方法を覚えることが大切です。毛穴が開いてしまっている状態ですので正常な毛穴よりも老廃物が詰まりやすい状態になっています。

 

しっかりと汚れを取らないと詰まり、黒ずみ毛穴といった次の毛穴トラブルになりやすくなりますよ。

 

まず正しい洗顔というよりは汚れをしっかりとかき出すための洗顔方法でもあります。しっかり身につけてマスターするようにしましょう。

 

まずは洗顔をする前にある準備をします。

 

それは毛穴を開かせてあげること。
毛穴は中は広いけど入り口は狭いといった厄介な部分。汚れが中からでやすいように広げてあげることで汚れが流れでやすくなります。また心配になるそのまま毛穴が開きっぱなしの状態にならないのか?といった問題ですが、最後にはしっかりと引き締めてあげるので心配する必要もないですよ☆彡

毛穴を開かせてあげるのには蒸しタオルor蒸気を活用

最もポピュラーなやり方としてはタオルを電子レンジで30秒〜1分ほど温めます。すると蒸しタオルはすぐに完成。蒸しタオルを数秒間、肌にのせてあげると血行促進、代謝促進にも繋がり毛穴が少し開くようになります。

 

この後に洗顔をしてあげると洗顔の泡がしっかりと毛穴の奥まで入り込んで汚れをかき出してくれます。

 

次にラクチンなのがお風呂に湯船に使っている間に発生する蒸気を活用します。

 

蒸気も蒸しタオルと似たような効果がありますので湯船に使って蒸気を肌に感じるだけで毛穴を開いてくるもの。ある程度、体も顔を温まってきてから洗顔をすると蒸しタオルと同じような効果を得ることができます。

洗顔後は冷水で毛穴を引き締める

洗顔の最後は冷水で引き締め!

 

蒸しタオル、湯船の蒸気で毛穴を開かせてから洗顔をした最後の仕上げとしては冷水を使って毛穴を引き締めてあげることが大切です。

 

これは一時的なものにもなるのでこれで毛穴ケアの終了でありません。
あくまで強制的に開かせた毛穴を引き締めるためだけのもの。

 

また洗顔の泡を洗い流す時はできるだけ冷水ではなくぬるま湯を使うことがベストです。泡をしっかりと洗い流して最後の1回、2回のすすぎだけ冷水を活用することがポイントになります。

 

この後に化粧水を使ったり、保湿ケアをして毛穴ケアは終了になります。

 

まずは毛穴汚れをしっかりと洗い流す洗顔をマスターして次に進むようにしてくださいね(^◇^)

たるみ毛穴に最適な洗顔料は?

たるみ毛穴に最適な洗顔料はミネラル配合

 

たるみ毛穴に適した洗顔料を選ぶのであればミネラルを配合した洗顔を選ぶのが最適となります。

 

ミネラル成分は肌の新陳代謝を助けたり、血行を促進してくれる大切な役割があります。

 

たるみ毛穴の根本的な原因は肌の衰えによってたるみ、ゆるみんでくることが原因です。ミネラル配合洗顔を使うことで肌の健康や活性化を促すことができるので最適となります。

 

また汚れ取りにも重点を置くのであればミネラルも配合。吸着効果も高いクレイ洗顔を選ぶことが最善の洗顔選びになります。

 

泡立ちも豊富で低刺激なのでお使いの洗顔と比較してクレイ洗顔の方が良いようであれば入れ替えを検討してみると良いと思います。